ストーリー
第1話
白昼夢

とあるオフィス。先輩の坂巻に昼食へ誘われた中島。坂巻に連れて来られたのはオフィスビルの地下にあるクラブ『白昼夢』だった。中島はそこで喪黒と出会い忠告を受けるが、美人ホステスのハルカに溺れていってしまう・・・

ご利用は計画的に

ミツコは買い物をする事で、仕事のストレスを発散していた。そしてまたいつもの様に買い物をしていると、突然喪黒に話しかけられる。不振に感じながらも、BAR魔の巣へ向うミツコだが・・・

第2話
温泉奇行

出張の帰り、温泉街に立ち寄った木原志佐雄。そこで喪黒と出会う。その後、芸者遊びを楽しむが、酔いつぶれてしまい、結局何も起こらなかった。喪黒はそんな木原のために一夜の花を咲かせることに・・・

マボロシガイシャ

ある事情で会社を辞めてしまった出社伊夜太は、喪黒の紹介で『マボロシ社』に通うことに。そこは再就職のトレーニングを目的とした会社だった。

第3話
弁当戦争

甘江優男は毎日母親に弁当を作ってもらっているが、実は母に内緒で彼女と弁当を交換していた。弁当を巡って母と彼女の板挟みになり、喪黒に助けを求めるのだが・・・

ああ、愛しの583系

近頃仕事も趣味もうまくいかず落ち込む鉄道好きの加米良鉄也。喪黒の計らいで加米良の思い出の車両、583系寝台特急に乗せてもらえることに。感激し奮起する加米良だったが・・・

第4話
プラットホームの女

直木純一はいつも駅のホームで見かける女性に恋をしていた。それを喪黒に見透かされ、2人の間を取り持つと約束される。喪黒への不信感を募らせる直木だが、彼女への思いはどんどん強くなっていく。

走行者天国

道原駆は、職場でのストレスをランニングする事で発散していた。しかし、近頃はランナー人口が増加し、いつものランニングコースも人で溢れていた。さらにストレスを溜め込んでいく道原に、喪黒が手渡したものとは!?

第5話
日曜クラブ

通勤ラッシュの電車内で喪黒に足を踏まれる内名木。そのお詫びにと喪黒にコーヒーをご馳走になる。そこで会社に向う事への憂鬱さを語る内名木だが、そのあと喪黒に夢のような場所に案内される。

捨てちゃう女

家庭も生活も満ち足りている物餅富美恵だが、なぜか心は満たされていなかった。そんなとき喪黒に紹介された鴨野に物を捨てる事を勧められる。しかし、物を捨て続けた結果とんでもない事に!?